メンズのニットコーデの着こなしポイントとコーデ例について解説 - junhashimoto
junhashimoto webshop TFW 49 webshop
2022.09.28

メンズのニットコーデの着こなしポイントとコーデ例について解説

メンズのニットコーデの着こなしポイントとコーデ例について解説 メンズのニットコーデの着こなしポイントとコーデ例について解説
TAGS : media /

引用先:Erik Forsgren

メンズのニットコーデの着こなしポイントとコーデ例について解説

「秋冬のニットコーデがダサい着こなしになってしまう…」「ニットにはどのようなアイテムを合わせるのが正解?」といった悩みを持つ方向けに、この記事ではメンズニットコーデのポイントと具体的な例について解説。

この記事を読めば、ニットコーデの着こなしのポイントや具体的なコーデ例まで理解できます。大人っぽくおしゃれに秋冬のニットコーデを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

メンズでニットコーデをおしゃれにまとめるポイント

引用先:MARCO

まず、メンズニットコーデをおしゃれに楽しむためのポイントについて解説します。

上品さとカジュアルさのバランスが重要

メンズのニットコーデは、上品さとカジュアルさのバランスを考えることがとても重要。カジュアル過ぎるとラフで野暮ったい印象になり、きれいめ過ぎるとフォーマル感が強いカタい印象になるからです。

基本はきれいめのコーデを意識して、カジュアルさはアクセントにしましょう。カジュアルめのニットであれば、ボトムスはきれいめのスラックスをベースにするとバランスが取りやすいです。また、無地で素材に表情のあるニットを選ぶと、すっきりとした大人っぽいコーデにまとまりやすいでしょう。

シルエットを意識する

ニットのコーデを考える際は、I・Y・Aラインといったシルエットのバランスを意識しましょう。メンズのニットコーデをおしゃれにまとめる上で、全体のシルエットのバランスを考えることはとても大切です。また、シルエットを意識することで、アイテムのサイズ感も整うというメリットもあります。

Iラインは上下が一本のラインのようになる、すっきりとしたラインです。清潔感があり、大人っぽく見えるので30代以上のメンズコーデにぴったり。初心者から上級者まで、幅広い層に人気のある万人受けするシルエットです。

Yラインは上半身にボリュームを持たせて、下半身はすっきりとしたアイテムを合わせるラインです。ボリューム感の違いによって、Yラインを意識するとメリハリのあるコーデに仕上がります。ロングコートのようにボリュームのあるアイテムを着ることが多い秋冬に使いやすいシルエットです。

Aラインは上半身をすっきりとさせ、下半身にボリュームを持たせるラインです。落ち着きのあるリラックスした印象に仕上がります。また、体型カバーができる点も魅力。ただし、サイズ感や丈感をしっかりと考えて、野暮ったいダサいコーデにならないように注意が必要です。

基本は白・グレー・黒などのモノトーンでまとめる

ニットコーデのカラー選びは、白・グレー・黒といったモノトーンが基本。さまざまな色を使いすぎると、散らかった子供っぽいコーデになりやすいです。

モノトーン以外にもネイビーやブラウンといった、定番のカラーもおすすめ。同系色でまとめると、落ち着きのある大人の雰囲気が漂うコーデに仕上がります。有彩色は2色くらいまでに抑えて差し色にすると、おしゃれなコーデにまとまりやすいでしょう。

ネックデザインで印象を変える

ニットコーデは、ネックデザインで印象を変えることがおしゃれに着こなすポイントです。ネックのデザインには、クルーネック・Vネック・モックネック・タートルネックなどさまざまな種類があります。

秋冬のコーデであれば、タートルネックやモックネックがおすすめ。大人っぽい印象を与え、首元も温かいのでデザインと機能の両面からとても扱いやすいです。また、シンプルでベーシックなクルーネックは、合わせるアイテムを選びません。クルーネックのニットは、メンズのコーデの基本となる一着は持っておきたいアイテムです。

秋冬のメンズのニットコーデ例

次に、ポイントを抑えた秋冬のメンズのニットコーデの具体例を紹介します。

白のニットはコーデのアクセントにぴったり

引用先:Tim Dessain

白ニットはメンズのニットコーデのアクセントになる便利なアイテム。落ち着きがありながらもメリハリのある上品なコーデに仕上がります。

モノトーンでまとめる上品なリラックスコーデ

引用先:Adam Crocker

今っぽいオーバーサイズのシルエットのニットは、モノトーンでまとめましょう。統一感が出て、ラフになり過ぎない上品でリラックスした印象のコーデに仕上がります。

カラーを合わせた落ち着いた印象のコーデ

引用先:Jimin Jeon

ベージュとブラウンのような同じ系統のカラーでアイテムを合わせると、落ち着いた印象のコーデにまとまります。コーデがマンネリ化する場合には、小物やインナーで差し色をアクセントとして入れるとよいでしょう。

ジャケット×ニットの王道メンズコーデ

引用先:Mauro Del Signore

ジャケットとニットを合わせる王道コーデ。シンプルな定番のコーデは、シルエット・素材・襟のデザインにこだわることがポイントです。まとまりのある上品な大人のコーデに仕上がります。

セットアップとニットで上品なコーデに

引用先:Erik Forsgren

セットアップはそれだけでコーデが決まる便利なアイテム。そこにニットで柔らかな印象をプラスすると、上品で抜け感のコーデに仕上がります。セットアップとニットの組み合わせは、30代の大人の男性におすすめのコーデです。

ニットとシャツは安定感抜群の定番コーデ

引用先:Phillip Conradsson

ニットのインナーにシャツを合わせると、安定感抜群のコーデに仕上がります。落ち着いた色味のチェックといった柄物のシャツにすると、程よいコーデのアクセントになります。

定番コートを合わせるドレッシーなコーデ

引用先:Daniel Simmons

チェスタコートやステンカラーコートなどの定番コートと、ニットを合わせるコーデ。モックネックやタートルネックといった襟にボリュームのある大人っぽいニットと、コートは相性が抜群です。

秋冬のメンズコーデにおすすめのニット

ニットコーデに活躍するおすすめの秋冬のニットを、以下で紹介します。

MILANORIB LOOSE NECK

ルーズな首元のデザインが大人っぽさを演出する、コーデの主役になる極上ニット。カシミヤを使った素材の高級感と、アクセントとなるセクシーな首元のデザインにより一枚でもコーデが決まります。

タートルネックよりもインパクトがありカジュアルさもあるので、コートからブルゾンまで幅広いアイテムと相性抜群。インナーとしても最適。特に定番コートの1つであるチェスターコートとのコーデは、程よく抜け感のある都会的なスタイルが楽しめます。今年らしい秋冬のニットを探している方におすすめのアイテムです。

MILANORIB LOOSE NECK | junhashimoto(ジュンハシモト)Official webshop

MILANO RIB CREW KNIT

シンプルでベーシックを追求したロングシーズン着用できるこだわりが光るクルーネックニットです。カシミヤを使った柔らかく光沢感のある素材を使い、暖かな風合いの上品な表情に仕上がっています。そして、普段使いにうれしいウォッシャブルに対応している点も見逃せません。

タイト過ぎず、ルーズ過ぎないシルエットは、インナーとして着用した際にごわつきません。素材の表情、日常の使いやすさ、着心地のよさにこだわった一枚は持っておきたい飽きのこないおすすめのベーシックなニットです。

MILANO RIB CREW KNIT | junhashimoto(ジュンハシモト)Official webshop

7GG TURTLE NECK KNIT

1876年イタリアで創業した、140年以上の伝統を持つテキスタイルメーカーBottoGiuseppe社製造の糸を使用。厳選された上質なウールを使用するために、専用にコーミングされたメリノウール糸。ウールの中でも最高級のもので、繊維が特に細くて柔らかく、保湿性に優れています。

7GG TURTLENECK KNIT | junhashimoto(ジュンハシモト)Official webshop

ニットを着こなして大人っぽいメンズコーデを楽しもう

ニットはスウェットやカットソーよりも、きれいめで柔らかい印象を与えるアイテムです。マンネリ化しやすい秋冬のコーデのアクセントになります。この記事を参考にして自分らしくニットを着こなして、大人っぽい秋冬のメンズコーデを楽しみましょう。

junhashimoto TFW49 junhashimoto webshop