ビジネスorカジュアル×スニーカー通勤について - junhashimoto
junhashimoto webshop TFW 49 webshop
2020.02.13

ビジネスorカジュアル×スニーカー通勤について

最近、スーツやビジネス・カジュアルに、スニーカーを合わせて通勤する方が増えているようです。そもそも、こうした流れの発端となるのが、2017年10月に発足した「FUN+WALK PROJECT(歩きやすい通勤プロジェクト)」において、スポーツ庁がスニーカー通勤をプッシュしたことだといえるでしょう。 また、翌年の3月には、スポーツ長の長官である鈴木大地氏が、ビジネスーツに白いスニーカーを合わせたスタイルでマスコミの前に登場し、多くのメディアで取沙汰され話題にもなりました。そこで今回は、スーツやビジネス・カジュアルに向いているスニーカーを選ぶ条件やおすすめブランド、コーディネートなどについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
ビジネスorカジュアル×スニーカー通勤について ビジネスorカジュアル×スニーカー通勤について

通勤、ビジネススーツに向いているスニーカー条件と選び方

いきなり、スニーカーで通勤と言われても、これまで経験がない方にとっては若干ハードルが高い部分もあるでしょう。そこで本章では、通勤、ビジネススーツに向いているスニーカーを選ぶ条件などを紹介します。

スニーカー通勤からはじめる健康経営

昨今、働き方改革の観点から、主に大企業を中心にスニーカー通勤が推奨されています。また、その背景にあるのが、経済産業省が提唱する「健康経営」です。経済産業省によると、健康経営とは経営的な視点で従業員の健康管理を考慮し、戦略的実践を伴うものと規定されています。これにより、従業員の活力や生産性の向上といった組織の活性化を狙い、業績や株価の向上につながることが期待されているそうです。
スニーカー通勤のメリットは「歩数が増えること」といわれており、革靴やヒールなどに比べ歩きやすくなることから、自然と歩数が増えるものと考えられています。そもそも、歩くという行為には血圧を下げたりストレスを解消したりする効果があるため、健康経営といった視点でみてもスニーカー通勤は非常に効果的といえるのです。

スニーカーの選び方のポイント

引用:Instagram matiniqueofficial

通勤時のスニーカー選びのポイントは色と素材、そして高さが重要になります。

スニーカーの色は白・黒・ネイビーがおすすめ

まず、ビジネスで使うという点を考慮し、スニーカーの色はビジネス・カジュアルやスーツにも合わせやすい白か黒、ネイビーの中から選ぶのがおすすめです。

引用:Instagram olivercabell

白いスニーカーは、重くなりがちなスーツの印象を、軽く抜け感のある印象に変えてくれるメリットがあります。また、スーツの色も選ばないため、着回しが利く点もうれしいところでしょう。ただし、白は汚れが目立ちやすいため、電車通勤などにはあまり向いていません。

引用:Instagram artisanlab_official

次に、黒のスニーカーは、大人っぽい上品な印象のコーディネートをしたい方におすすめです。特に、レザー素材をコーディネートに取り入れると高級感がアップし、一層大人っぽさがアップします。また、汚れも目立ちにくいので、電車通勤する方にもおすすめといえるでしょう。ただし、黒いスーツに合わせると、重たい雰囲気になりがちなので注意が必要です。

引用:Instagram beckettsimonon

最後に、ネイビーのスニーカーは、堅くなりがちなスーツを、マイルドで優しい雰囲気にしてくれる効果が期待できます。また、どんな色のスーツにも合わせやすく、特に茶色系のスーツとの相性が抜群です。

素材選びも重要

スニーカーの素材も、色と同じくらいコーディネートに大きな印象を与えるため重要なポイントになります。
まず、定番素材として挙げられるのが、レザー素材です。高級感がありフォーマルな雰囲気を出しやすいため、レザーはスーツを着用する男性に特におすすめの素材といえるでしょう。

いっぽう、もう少しくだけたラフなスタイルやビジネス・カジュアルに合わせたい方には、スウェード素材やキャンバス素材のスニーカーを選ぶのがおすすめです

引用:Instagram adaysmarch

引用:Instagram converse_jp

高さはローカットが無難

スニーカーには、大きく分けてハイカットとローカットのモデルがありますが、ビジネス使いの場合には、やはりローカットのスニーカーを選ぶべきでしょう。ローカットのスニーカーであれば、どんなコーディネートにも合わせやすくバランスもよく見えますので、通勤時のスニーカーとしても最適です。いっぽう、ハイカットのスニーカーは足元のボリュームが大きくなり、バランスが悪くなったり足が短くみえたりする可能性が高いため、あまりおすすめできません。

スーツスニーカー×おすすめブランド10選

通勤時におすすめのブランドとスニーカーを紹介します。迷ったときは、この中からチョイスするとよいでしょう。

<定番ブランド>
・adidas:スタンスミス

引用:Instagram cityboxmacedonia

・adidas:キャンパス

引用:Instagram kmimosa_27

・NIKE:BLAZER

引用:Instagram tebowstore

・Reebok(リーボック):CLUB C 85

引用:Instagram rawthomato

・NEW BALANCE:CRT300

引用:Instagram huntingensemble

・Onitsuka Tiger(オニツカタイガー):SERRANO

引用:Instagram sneakerssloversind

<ハイエンドなブランド>
・SPERGA(スペルガ):2750

引用:Instagram superga_official

・FRED PERRY(フレッドペリー):KENDRICK TIPPED CUFF CANVAS

引用:Instagram fredperryjp

・DIADORA(ディアドラ):equipe

引用:Instagram sokutsu_komiyama

・Pantofola d’Oro(パントフォラ ドーロ):TENDENZA

引用:Instagram pantofoladoro_official

スニーカー通勤の正解コーデを教えます!

引用:Instagram matiniqueofficial

ここまでの説明を踏まえて、スニーカー通勤時におすすめのコーディネートを、スーツ・ビジカジそれぞれで紹介しつつ、靴下の合わせ方も解説します。

スニーカー+スーツ合わせ方

まず、スーツに合わせるスニーカーの色は、ズバリ白か黒がおすすめです。スーツを着用する際には、クリーンな印象を与えることが重要なので、白か黒を選ぶことでスニーカーだけ浮かないようこころがける必要があります。なお、次点でネイビーや茶色といったセレクトもアリでしょう。

いっぽう、スーツに合わせる場合のスニーカーの素材は、やはりレザーが鉄板といえます。高級感があり大人っぽい印象を与えるレザー素材は、どんな職種やTPOにも対応できますのでおすすめです。キャンバス素材やスウェードも悪くはないのですが、職種などによっては不適切と考えられる可能性もあるため避けたほうが無難でしょう。

最後にスーツに合わせるスニーカーの高さは、ローカットがおすすめです。くるぶしが見えない程度のミドルカットでもOKですが、ハイカットだけは避けるようにしましょう。

引用:Instagram rowanrow

引用:Instagram richyskr

引用:Instagram justusf_hansen

引用:Instagram huntervought

スニーカー+ビジカジ合わせ方

ビジネス・カジュアルにマッチしたスニーカーの色も、やはり白・黒・ネイビーのベーシックカラーがおすすめです。また、ベースが白・黒・ネイビーでも、その他の色をたくさん使ったデザインのスニーカーもあります。しかし、コーディネートが難しくなりますので、このような多色使いのデザインは避け、多くても2色程度の配色に抑えるようにしましょう。

次に、ビジネス・カジュアルに合わせるスニーカーの素材も、スーツ同様レザーが鉄板です。キャンバスやナイロン素材のものでも構いませんが、できるだけ上品なものを選ぶようにしましょう。また、レザー素材の場合には、スウェードより表革を選ぶほうがよりシックな印象を与えることが可能です。

いっぽう、最近は一時のローテクブームが終わり、ハイテクスニーカーが流行していることから、ビジネス・カジュアルに取り入れる方もいらっしゃいますが、これは避けたほうがよいでしょう。なぜなら、ボリュームのあるハイテクスニーカーは上品さが損なわれるため、ビジネスシーンにはふさわしくないからです。したがって、ビジネス・カジュアルとはいえ、合わせるスニーカーはローテクスニーカーにするのが大人のマナーといえるでしょう。

引用:Instagram theaestheticminimalist

引用:Instagram richyskr

引用:Instagram falzuh

引用:Instagram conradssonphilip

スニーカーと靴下の合わせ方

スーツやビジネス・カジュアルにマッチしたスニーカーを選んでも、それに合わせる靴下がミスマッチだと少々残念な結果になってしまうでしょう。そうならないためにも、靴下の選び方について紹介しておきます。

まず、スーツには「ロングソックス」を合わせるのがおすすめです。次に、ビジネス・カジュアルの場合には、「くるぶし丈のソックス」を選ぶようにしましょう。

また、靴下の色は合わせるスニーカーに応じて、以下の選択肢から選ぶとコーディネートがまとまりやすくおすすめです。

・白のスニーカー:白、ネイビー

引用:Instagram shaunyness

引用:Instagram beckettsimonon

・黒のスニーカー:黒、ネイビー

引用:Instgram beckettsimonon

引用:Instagram takayo_hi

・ネイビーのスニーカー:白、黒

引用:Instagram matiniqueofficial

引用:Instagram harrysoflondon

これ以外にも、「カバーソックス」などを合わせるコーディネートでもよいでしょう。

都心のビジネスマンには特におすすめ

今回は、スーツやビジネス・カジュアルに適したスニーカーを選ぶ条件やコーデなどについて紹介しました。スニーカーの色は白・黒・ネイビー、素材はレザー、そしてローカットでローテクなデザインのものを選んでおけば、まず失敗することはないでしょう。
特に、都心は電車通勤の方が多く、乗り換えの際に歩く距離も長くなりがちなため、革靴よりもスニーカーのほうが歩きやすくおすすめです。今回紹介した内容を参考に、あなたにピッタリの通勤用スニーカーを探してみてください。

junhashimoto TFW49 junhashimoto webshop