オシャレに差がつく!ジーンズコーデのコツ &コーデ例 - junhashimoto
junhashimoto webshop TFW 49 webshop
2020.05.01

オシャレに差がつく!ジーンズコーデのコツ &コーデ例

多くの方が1本はもっているジーンズ。メンズファションの定番ですが、もっとかっこよくコーディネートしたいと思ったことはありませんか?ジーンズは着こなしによってオシャレに差がつくアイテムです。この記事では、オススメのジーンズコーデ、ジーンズをかっこよく履きこなすコツ、ジーンズコーデを組むうえで持っておくべきアイテムを解説します。
オシャレに差がつく!ジーンズコーデのコツ &コーデ例 オシャレに差がつく!ジーンズコーデのコツ &コーデ例
TAGS : media /

メンズにオススメ!オシャレなジーンズコーデ例

春夏秋冬、いつでも使えるジーンズですが、季節によってコーディネートのテイストを変えるのがオススメです。以下、ジーンズを使ったコーディネートをご紹介します。

春のジーンズコーデ

引用:Instagram conradssonphilip

こちらはシャツとジーンズを合わせたコーディネートです。ベージュのシャツとホワイトのTシャツが春にぴったり。シャツをジャケットがわりに使うことで、リラックスした雰囲気を与えます。

引用:Instagram otokomaeken

こちらはデニムジャケットとジーンズを合わせています。やんちゃな印象になりがちなデニムオンデニムですが、スウェード素材のローファーや、茶系にまとめた小物使いで大人な雰囲気に仕上げています。

夏のジーンズコーデ

引用:Instagram sandro

こちらは夏にピッタリのコーディネートです。カラダの線にあった無地のTシャツと、シボの入ったジーンズを合わせています。シンプルなコーディネートですが、レザーバッグやスニーカーなど、品のよい小物がオシャレ度をアップさせています。

秋のジーンズコーデ

引用:Instagram conradssonphilip 

こちらはカーディガンとジーンズを合わせています。コーディネートに軽さを出すために、シューズはブラウンを選んでいます。秋にオススメのコーディネートです。

引用:Instagram stevecalder

きれいめな印象にするなら、ジャケットとジーンズを合わせるのがオススメです。カジュアルになりがちなジーンズコーデを上品にしてくれます。ブルーとブラウンはオシャレにみえる王道の色使いです。こちらのコーディネートではベルトと革靴にブラウンを選んでいます。

冬のジーンズコーデ

引用:Instagram justusf_hansen

冬のジーンズコーデはニットが欠かせません。ニットからシャツを、ジーンズから靴下をチラ見せすることで、コーディネートに抜け感が出ています。ネイビーのニットとジーンズを合わせることで、落ち着いた雰囲気にまとめています。

ジーンズをかっこよく履きこなす3つのコツ

引用:Instagram nudiejeans

ジーンズは、コーディネートに少し手を加えることでかっこよく履きこなすことができます。ジーンズをかっこよく履きこなす3つのコツをご紹介します。

1.くるぶしを出す

引用:Instagram erik.forsgren

つめのコツはくるぶしを出すことです。くるぶしを出すことによって、コーディネートに軽さが生まれます。ジーンズの丈が長い場合は、すそを折り上げることで対応できます。靴下はくるぶし丈のものを履くと、足ムレの心配がありません。

すそを折り上げる場合はバランスが重要です。2~3cmだけ、細く折り上げるのがオススメです。鏡をみながら調整すると失敗しないでしょう。

2.トップスを重ね着する

2つめのポイントはトップスを重ね着することです。トップス1枚とジーンズのコーディネートは手抜きにみえてしまうことがあります。トップスを重ね着することで、こなれた印象を与えることができます。ニットの下からシャツをチラ見せしたり、パーカーの下からTシャツをチラ見せしたりするとよいでしょう。

トップスを重ね着する場合は、色の組み合わせに注意しましょう。ホワイトのインナーは合わせやすいアイテムです。濃い色のニットにホワイトのシャツを合わせたり、濃い色のパーカーにホワイトのTシャツを合わせたりするとよいでしょう。

引用:Instagram justusf_hansen

3.ぴったりサイズのジーンズを選ぶ

3つめのポイントはぴったりサイズのジーンズを選ぶことです。ぴったりサイズのジーンズはコーディネートを引き締めてくれます。窮屈なジーンズが苦手な方はストレッチの効いたジーンズを選ぶとよいでしょう。

ぴったりサイズのジーンズは身体のシルエットがわかりやすいため、品質にこだわるのもよいでしょう。高品質なジーンズは、履いたときのシルエットが計算されているため、体型をカバーしてくれる効果があります。

引用:Instagram erik.forsgren

ジーンズコーデを組むうえで持っておくべきアイテム

引用:Instagram minimalfavorites


ジーンズには、コーディネートを組むうえで相性のよいアイテムがあります。コーディネートの幅を増やしてくれるアイテムをご紹介します。

まずはシャツ!シャツは着まわしパターンを増やす

1つめはシャツです。シャツはそのまま着るだけでなく羽織ることができます。ジーンズとシャツとTシャツを持っているだけで、以下3パターンのコーディネートが可能です。

▼コーディネート例

1.シャツ+ジーンズ

2.シャツ(ジャケットがわり)+Tシャツ+ジーンズ

3.Tシャツ+ジーンズ

Tシャツともジーンズとも合うシャツを選べば、便利に着回すことができます。

引用:Instagram scandinaviancloset

引用:Instagram scandinaviancloset

つぎはニット!ニットは1枚で主役になる

2つめはニットです。ニットは網目や柄がアクセントとなり、1枚でもさまになるアイテムです。柄のあるニットは華やかな印象に、無地のニットはきれいめな印象にみせてくれます。先ほどご紹介したシャツをニットの下に着ることで、コーディネートに軽さを出すこともできます。

▼コーディネート例

1.ニット+ジーンズ

2.ニット+シャツ(インナー)+ジーンズ

与えたい印象に合わせてニットの網目や柄を選ぶとよいでしょう。

引用:Instagram closetminimal

引用:Instagram scandinaviancloset

革靴も外せない!ジーンズコーデをきれいめにチェンジ

3つめは革靴です。コーディネートをきれいめにしたい方は、革靴がオススメです。艶と厚みのある革靴は、足先に引き締まったシルエットを作ってくれます。華やかな印象を与えたい方はブラウン、落ち着いた印象を与えたい方はブラックを選ぶとよいでしょう。

引用:Instagram florsheimshoes

コツを押さえてジーンズコーデに差をつけよう

ジーンズは定番アイテムだからこそ、着こなしが重要です。まずは、くるぶしを出したり、トップスを重ね着したり、すぐに実践できるコツから試してみるのがオススメです。コーディネートの幅を広げたい方は、シャツ・ニット・革靴など、ジーンズと相性のよいアイテムの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

Junhashimoto web shopでは、シャツ・ニット・革靴をはじめ、高品質なアイテムを取り揃えています。着用した時のシルエットはデザイナーによって計算されているので、どなたでもスマートに着こなすことができるでしょう。お手持ちのアイテムにJunhashimotoの商品をプラスして、ジーンズコーデを組んでみてはいかがでしょうか。

▼Junhashimoto web shopはこちら

https://junhashimoto.jp/

junhashimoto TFW49 junhashimoto webshop